授かるためには何をしたらいい?大阪の不妊治療を応援する情報サイト MENU

費用の目安について

大阪の鍼灸院で不妊治療を受ける際にチェックしておきたい、費用の目安について解説しています。初診料・施術料金などの平均や、コース料金のメリットなども参考にしてください。

大阪の鍼灸院における不妊治療料金の目安

鍼灸での不妊治療は基本的に保険適用外、すべて自費診療です。病院での不妊治療と併用する方が多いため、費用については気になるところだと思います。ここでは、大阪の不妊鍼灸治療に必要な費用の目安をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 初診料:1,000~3,000円
  • 鍼治療(1回):5,000~15,000円
  • お灸(1回):3,000円前後
  • コース料金(1ヵ月・施術4回ほど):20,000~30,000円

この他、施術者を指名する場合は別途費用がかかる場合もありますので、確認しておくとよいでしょう。

多くの鍼灸院では、本格的な治療を始める前に無料相談を行っています。鍼灸治療や不妊について不安・疑問に思っていることがあるなら、はじめに無料相談を利用して解消しておくとよいでしょう。

また、行ってみたいと思う鍼灸院の対応や印象なども、あらかじめチェックできるのでおすすめです。親身に話を聞いてくれるところで、ムリな勧誘などのない鍼灸院を選ぶようにしましょう。

コースを利用するメリット

鍼灸院での治療は継続して受けることが重要なので、定期的に通えるコースを設けているところも多いものです。

都度払いよりも安価になることがほとんどですし、モチベーションの維持にも役立ちます。

ちなみに、体質改善を目的として鍼灸治療を受けた場合、慢性化した体質を変えるのに最低でも3ヶ月はかかるそうです。そして、自然治癒力を鍼灸・温熱療法・整体などの治療法を活用して高め、改善していくのに必要な期間が約2ヶ月。
その後はベストコンディションをキープすることで、いつでも妊娠できる身体づくりを目指していきます(トータルで約6ヶ月)。

鍼灸治療で結果の出ている方と出ていない方の違いは、「継続して治療を受けているかどうか」です。
体質改善は一朝一夕にはいかないもの。まずは6ヶ月という期間を目安にして、治療を受けてみるのもひとつの手段だと思います。

大阪の鍼灸院で受けられる不妊治療の種類

鍼灸

血の巡りを良くするツボを鍼や灸で刺激を与える、日本人に馴染み深い東洋医学の一種。妊娠や月経との関係が強いと考えられている、「腎」「肝」「脾」に刺激を与えて血流を良くします

全身に血が巡ると必要な栄養も届けられるので、冷えの改善やホルモンバランスを整えるのに効果的。不調の状態を改善するのではなく、原因自体に働きかけて体に本来備わっている自然治癒力を回復させてくれます。

真空浄血療法(吸角・カッピング)

うつぶせになった状態で、背中にカップを吸着させる治療法。カップの中が真空状態になることで脳が「貧血状態になった」と勘違いして、新たな血液を作り出して全身の細胞に酸素や栄養を送り出します。

血の巡りの悪さが不妊に影響している場合、真空浄血療法を行うことで全身にきれいな血が巡るため子宮の働きやホルモンバランスを整えることが可能です。

漢方

冷えや虚弱、不眠など一人ひとりの状態に合った漢方薬を飲むことで、血流を改善できます。

鍼灸院では、卵巣機能を高めたり不安を和らげたりするだけでなく、男性不妊への効果を期待できる漢方薬を処方することも可能です。

不妊治療を目的に鍼灸院へ通う時には、不妊治療に特化しているか、妊娠率はどの程度か確認しましょう。体に鍼を刺す治療は、医師の技術力や知識量によって十分な効果を得られるかどうかが左右されます。当サイトでは、大阪で不妊鍼灸を行っている鍼灸院をまとめているので、興味がある方は見てみてください。

不妊治療の効果を高める!大阪の鍼灸院ガイド

身体を整え、不妊治療の効果をアップ!大阪のおすすめ不妊鍼灸
身体を整え、不妊治療の効果をアップ!大阪のおすすめ不妊鍼灸

サイトマップ