授かるためには何をしたらいい?大阪の不妊治療を応援する情報サイト MENU

ようこ鍼灸院

ようこ鍼灸院は大阪・南森町と箕面市の2箇所にある鍼灸院です。先生自身が以前から冷え性で悩んでいており、妊娠がしにくい身体と言われたのにも関わらず鍼灸の力で妊活をしていたことから、多くの顧客から信頼を集めています。

妊娠率はHPに記載されていません

大阪で妊娠率が高い
鍼灸院3選はコチラ

1人ひとりの悩みや体の状態にあった施術を手がける、ようこ鍼灸院

ようこ鍼灸院では、人が本来持つ自然治癒力や免疫力を高めることで体の調子を整えていく、鍼灸の基本的な考えをベースに妊娠率を上げる取り組みを行っています。体調や体質を改善し、その上で「女性ホルモンのバランスを整えること」「卵子の質を上げること」「着床しやすい子宮環境を整えること」を目指し、妊娠に至るまでサポート。無事着床してからも、出産に至るまで母子の心身を支えてくれます。
また、施術についても「お客様に安心していただくこと」をモットーに掲げており、痛くない鍼、熱くない灸で治療を行っています。一人ひとりの悩みや症状にあわせ、鍼、灸、骨盤矯正、頭蓋骨矯正などを組み合わせて最善の治療を提案。どのような治療を選択しても、追加料金は一切加算されません。

ようこ鍼灸院の不妊治療の特徴

女性の心身に寄り添った、やさしい施術

ようこ鍼灸院最大の特長は、院長自身に「婦人科疾患を乗り越え、体外受精で妊娠した」という経験があること。20歳で子宮内膜症と診断され、その後もチョコレートのう腫と子宮腺筋症を併発。2度の婦人科手術を経験し、術後は医師に「妊娠は難しい」と伝えられ、一度目の妊娠は流産という結果に。流産の原因と言われた子宮腺筋症の手術を経て、さらに体外受精により妊娠、出産に至ったそうです。また、治療の際には心ない言葉をかけられたことも……。その経験から「婦人科疾患で悩んでる女性の心に寄り添うことができる治療院をつくろう」と決意をして立ち上げたのが、現在の「ようこ鍼灸院」。自身が患者であった経験を生かして、不妊治療はもちろん、女性ならではの生き辛さを感じているひとの心身に寄り添った施術にあたっています。

ようこ鍼灸院の不妊治療費用

  • 子宝鍼灸:初回限定トライアルコース90分(カウンセリング付き) 10,000円 ※二回目以降は約60分
  • 4回チケット 9,000円/回(計:36,000円)
  • その他 婦人科鍼灸、マタニティ・逆子・安産の鍼灸、小児はり、美容鍼灸 などのメニュー有り。悩みや体の状態にあわせた治療をおすすめしてくれます。

ようこ鍼灸院で不妊治療を受けた方の口コミ評判

  • 顕微受精を繰り返しても受精卵ができず、鍼灸を試しました。まず驚いたのが、生理痛が全く気にならなくなったこと。そして施術を続けて1ヶ月目の採卵で初めて、受精卵を2つ得ることができました。その時の採卵では妊娠に至らなかったですが、次の採卵時は2つの受精卵を得て、1つは初めて胚盤胞になり、妊娠することができました! 鍼灸をして本当に良かったです。(治療期間:5ヵ月、年齢:40代)

  • 鍼灸での不妊治療について少し不安を抱いていましたが、先生が丁寧に説明してくださいました。そうして施術中や、帰宅して自分でお灸を据える際も、体がリラックスして……自分の中で何かが変わっている、という事が体調面からもよくわかりました。採卵の結果も改善され、妊娠の判定が! 先生のお陰だと思っています。(治療期間:2ヵ月、年齢:30代前半)

  • 年齢的にあきらめなくてはならないのかな、と思っていたのですが、冷え症や肩こりが改善して、妊娠できました。不妊治療経験のある先生なので、いろいろと分かってもらえて心強かったです。(治療期間:6ヵ月、年齢:40代前半)

基本情報

ようこ鍼灸院
引用元:ようこ鍼灸院公式(http://www.yokoshinkyu.com/)

院名 ようこ鍼灸院
所在地 大阪府大阪市北区西天満3-4-28トータス西天満301号室(南森町本院)
大阪府箕面市瀬川4丁目(箕面院)
アクセス 南森町本院:大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」2番出口徒歩5分
「大阪天満宮駅」“大阪メトロ2番出口”徒歩5分
(西天満郵便局の近く)
※箕面院はプライベートサロンのため、詳しい所在地は予約時に教えてもらえます。
診療時間 南森町本院:月曜【10:00-18:00】 火・水・金曜【10:00-17:00】
箕面院:水曜【10:00-18:00】 ※プライベートサロンのため、応相談
休診日 南森町本院:木・日曜
身体を整え、不妊治療の効果をアップ!大阪のおすすめ不妊鍼灸
身体を整え、不妊治療の効果をアップ!大阪のおすすめ不妊鍼灸

サイトマップ