まえだ鍼灸院

不妊治療をはじめ、さまざまな鍼灸治療実績を誇る大阪のまえだ鍼灸院の情報を掲載。
中医学に基づいた経絡治療の特徴や効果・治療期間の目安・利用者からの口コミなど、知っておきたい情報が満載です。

大阪・まえだ鍼灸院の不妊治療とは

関西で数多くの鍼灸治療実績を誇るまえだ鍼灸院。確かな技術力で根本的な治療を行い、不妊・生理不順・子宮内膜症・子宮筋腫など、女性特有の疾患を改善へと導いています。

総合的な「証」を導き出すことを重視

まえだ鍼灸院の不妊治療は、まず「証(しょう)」を導き出すことを重視しています。

証とは診断のことですが、不妊の場合は身体的な問題だけでなく精神的な問題が絡んでいることも多いため、時間をかけたカウンセリングを実施。それによって総合的に導き出された証にもとづき、具体的な治療を進めていきます。

治療の効果も高く、来院する方の6割が10回までの治療で妊娠。2~3割の方が、半年~1年以内で妊娠しているとのことです(来院ペースが週1回の場合)。

中医学に基づいた経絡治療

鍼治療を行う前には、舌診・脈診で身体の状態を診断する四診合参(ししんがっさん)を実施。得られた情報に基づいて病気の現状・原因・予後を診断し、中医学に基づいた経絡治療を行っていきます。
経絡治療とは、症状の改善に最適なツボを選び、鍼やお灸を施すことです。

治療に用いられる鍼は髪の毛ほどの太さで、痛みを感じにくく工夫してあるのが特徴。なかには鍼特有の「ひびき」を感じる方もいますが、身体の深い部分にズーンと響くような感覚だそうです。

治療を受けた方からの口コミ評判

不妊クリニックで体外受精を行う前に、身体の調子を整えようとまえだ鍼灸院を訪ねました。鍼治療は初体験だったのですが、1回の施術で肩のコリや重さが取れてビックリ。体外受精まで週1~2回のペースで通い続け、初めての移植で妊娠が判明。その後の経過も出産も順調にいきました。
不妊治療を続けて2年、なかなか結果が出ず夫婦ともに悩んでいました。鍼の不妊への効果はネットで知りましたが、実際に治療を受けてみて身体の調子が整ってきたことを実感。生理や排卵の周期に合わせて月に5回ほど通院したところ、その後の体外受精で妊娠できました。ベースとなる身体を整えることが何より大切なんですね。
体外受精に3回挑戦し、すべて失敗。少しでも妊娠しやすい身体づくりを・・・と思い、鍼灸治療を始めました。足先に鍼と腹部にお灸をしてもらいましたが、思った以上にリラックスでき身体が温まりました。それから週1回のペースで治療を受け、移植を行ったところスムーズに妊娠。夫婦ともども驚いています。

基本情報

院名 まえだ鍼灸院 四ツ橋本院
所在地 大阪市西区新町1-4-12 ホワイトドームプラザ地下2F
アクセス 地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」直結
診療時間 11:00~20:00(日曜:10:00~18:00)
休診日 毎週月曜、第2・第4火曜
注目 病院での不妊治療の効果をさらに高めてくれる大阪の鍼灸院BEST5はこちら
Pagetop