まり鍼灸院

中医学に基づく不妊治療を行う、大阪のまり鍼灸院の情報をまとめました。使用する鍼・灸の特徴と期待できる効果、実際に不妊治療を受けた方からの口コミにも注目して。

体質改善で不妊症を治療するまり鍼灸院

中医学による全身治療で自然治癒力を向上させ、体質改善と病の治癒を図るまり鍼灸院。
鍼灸だけでなくよもぎ蒸しも取り入れ、主に不妊症・逆子・腰痛・肩コリ・むくみ・冷え症などの治療を行っています。

中医学に基づく不妊治療

まり鍼灸院の不妊治療は、まず不妊のタイプを中医学的に分析することからスタート。中医学では、以下の2つが不妊症の原因と言われています。

  • 腎虚(虚弱体質)や血虚(血の不足)によって生殖器の働きが低下
  • 冷え・気滞・痰濁などで血行が阻害され、生殖器の働きが低下

不妊のタイプ診断に基づいて治療方針を決定し、全身調整・不妊治療を同時に行っていきます。
治療では、気の流れをスムーズにする・血を補う・血行促進などの調整を実施。これにより、冷え症や生理痛が緩和されたり、人によっては子宮内膜症・子宮筋腫・卵巣嚢腫が改善されたという例もあるそうです。

鍼灸をメインとした治療方法

治療方法の基本は、鍼と灸です。鍼は症状によってさまざまな種類を使い分けており、なかには刺さない鍼・痛くない鍼もあるので安心。痛みに弱い方やどうしても不安のある方は、あらかじめその旨を伝えておくとよいでしょう。

お灸には、痕が残る「有痕灸」と痕を残さない「無痕灸」がありますが、まり鍼灸院で使用しているのは主に「無痕灸」。身体を温めて冷え・血流を改善したり、免疫機能を高めるなどの効果が期待できます。

その他にも、吸角・刺絡(しらく)・パルス(電気治療)など、幅広い治療法を導入。豊中市曽根南町にある中村医院と提携しているため、西洋医学と東洋医学の総合的治療も可能となっています。

治療を受けた方からの口コミ評判

病院での不妊治療を1年ほど続けているときに、こちらの鍼灸院に通い始めました。驚いたのは、慢性的な疲労が抜けて身体が軽くなったこと。体調も少しずつ整い、心も身体も強くなった感じがしたんです。その後、採取できる卵子の数が増え、体外受精でようやく妊娠!辛いこともありましたが、続けて良かったです。
不妊には鍼灸が効くと聞いて、病院での治療と並行して治療を受けました。長期間の不妊治療で心と身体がボロボロでしたが、先生に親切な言葉をかけてもらったことが励みとなりました。先生には治療をスタートしてから6ヶ月で体質が変わると言われていましたが、本当に6ヶ月で人工授精に成功。現在妊娠3ヶ月、母子ともに順調です。
不妊治療の一環として鍼灸に興味を持ち、まり鍼灸院と出会いました。私は冷え症がひどいので、お腹や腰を温めればいい方向にいくかも?と思ったんです。思った通り、鍼とお灸の治療で身体はポカポカ。なかなか成功しなかった体外受精もよい結果に恵まれ、無事に第一子を出産することができました。

基本情報

院名 まり鍼灸院 豊中曽根院
所在地 大阪府豊中市曽根西町1-2-5 オズコート303
アクセス 阪急宝塚線「曽根駅」徒歩1分
診療時間 10:00~12:00(よもぎ蒸しのみ)、14:00~17:00
休診日 月曜・火曜・水曜・金曜・土曜・日曜・祝日
注目 病院での不妊治療の効果をさらに高めてくれる大阪の鍼灸院BEST5はこちら
Pagetop